Azure上でMySQLを起動させる2つの方法

LINEで送る
Pocket

以前紹介した「Azure Webサイトを使って3分でWordpressを立ち上げよう」の中でも記載しておりますが、無料評価版では1つのMySQLのみ起動する事が出来ます。有料版にすることでいくつでもDBを立ち上げることも出来ますが、もう1つの方法でもデータベースを立ち上げることが出来ます。

事前準備

・ Microsoft Azure Portalのアカウント
・ ブラウザ

必要スキル

・ 特になし

操作編

方法1 Azure Webサイトからデータベースを作成する

※無料枠の場合、1つまでしか作成することが出来ません。

1. Microsoft Azure ポータルにログインし、左下の新規作成をクリックします。

2. 「コンピューティング > WEBサイト > カスタム作成」を選択します
WEBサイトを新規作成

3. データベースから「新しいMySQLデータベースを作成します」を選択します。
MySQLを作成

方法2 Marketplaceから作成する

1. Microsoft Azure ポータルにログインし、左下の新規作成をクリックします。

2. 一番下にあるMarketplaceを選択します。
もしくは通常の左メニューよりMarketplaceを選択し、「アプリケーションとサービスの購入」をクリックします。
Marketplaceを起動

3. 「ClearDB MySQL Database」を選択します。
ClearDB MySQL Database

4. 無料を選択します。なお、2014年12月現在日本での提供はありません。
料金を選択

5. 購入の確認で問題なければ「購入」をクリックします。
購入

6. Marketplace上でDBサーバが起動します。
cap08

いかがでしたか?
Azure上で簡単にMySQLを起動するいくつかの方法を紹介しました。

お楽しみに!

LINEで送る
Pocket