5分で立ち上げる Azure 仮想ネットワーク

LINEで送る
Pocket

Azure 仮想ネットワーク

Azure 仮想ネットワークとは

Azure 仮想ネットワークは、Azure 上に仮想のネットワークを作成するサービスです。
同じ仮想ネットワークの一部である VM とは相互にアクセスできます。Azure 仮想ネットワークを使用すると、ネットワークを Azure に拡張し、デプロイメントを内部設置型ネットワークに対する通常の拡張として扱うこともできます。

図

Azure 仮想ネットワークの作成

仮想ネットワークを立ち上げてみます。

1.ネットワークページの表示
先ずはネットワークのページに移動します。
左部メニューから「ネットワーク」を選択します。

ネットワークページ

2.仮想ネットワークの作成
「仮想ネットワークの作成」を選択します。
表示された作成画面の仮想ネットワークの詳細では「名前」と「場所」を入力します。

仮想ネットワークの詳細

続いて「DNSサーバおよびVPN接続」を進めます。
今回はどちらとも利用しない為、そのまま進みます。

DNSサーバおよびVPN接続

最後に「仮想ネットワーク アドレス空間」を作成します。

仮想ネットワーク アドレス空間

Subnetを追加してみます。

Subnet追加

これで完了です。

3.確認
作成された仮想ネットワークを確認してみます。
作成後に一覧が表示され状態が作成済みになればOKです。

仮想ネットワーク一覧

名前を選択して「構成」ページに移動するとアドレス空間等の設定を確認出来ます。

構成

次回もお楽しみに!!!

LINEで送る
Pocket