営業から見たAzureのスゴイとこ

LINEで送る
Pocket

Azure編始動!

ということで、AWSレシピを書きつつAzureレシピを書き始めることになり、Azureってどんなん??
って思ったので、いろいろ見てみたら、すごいと思った点がいくつかあったので、今回はこちらを紹介します。

スゴイ点その1

「Azureのデータセンターは見学OK」

AWSを使っている方やAWSしかクラウドとしては認めん!という方にはかなり衝撃的だと思います。
AWSはデータセンターの場所を一切公開をしていないのに、Azureはリージョンによっては見学が出来るところがあるらしく、実際に見学をしたという方がネット上にもチラホラといました。
Azureは見学をさせることで安心してもらうという戦略らしい。

スゴイ点その2

「IaaSだけでなくPaaSも豊富なクラウドサービス」

AWSはIaaS型のクラウドサービスですが、AzureはIaaSもあるが、それをベースとしたPaaSのサービスも展開しています。
例えば、OSから下を提供している仮想サーバのVirtual MachineというIaaSのサービスがあります。
これをベースにWEB 基盤としてWordpressなどのCMSをイメージ利用ができるサービスのその名もWEB SITEなど、PaaS的なサービスが多いです。

スゴイ点その3

「豊富なCMSなどのソフトウェアをイメージとして利用できる」

Azureはサーバと一緒にWordpressやMagentのようなCMSから様々なミドルウェアをテンプレートとして用意してあるので、選んで起動するだけで簡単に様々なミドルウェアをすぐに実行することが出来ます。
それだけではなく、その種類が非常に豊富で、現在400近くにイメージが選択できるようになっています。

Azureには、まだまだAWSにはない良さが詰まっている気がします。これからさらに調査を続けていき、また紹介できればと思います。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。
それではまた次回。

LINEで送る
Pocket