Azure Webサイトをオンラインで編集しよう

LINEで送る
Pocket

「Azure WEBサイトを使って3分でWordPressを立ち上げよう」ではAzure Webサイトを利用することでわずか3分でWebサイトを立ち上げる方法を紹介しました。

今回は作成したWordPressのソースを、FTPツール等を一切使用しないでVisual Studio Online上で編集する方法を紹介します。

事前準備

・ Microsoft Azure Portalのアカウント
・ ブラウザ

必要スキル

・ 特になし(WordPressの編集についてはPHPの知識が必要)

操作編

1. Webサイトメニューのソースを編集したいサイトの「構成」のタグを選択します。
Webサイトの選択

2. 「Visual Studio Online での編集」をオフ⇒オンに変更して保存をクリックします
Visual Studio Online での編集

3. 構成変更が行われます。
Webサイトの構成変更

4. ダッシュボードに移動すると、「Visual Studio Onlineでの編集」が追加されているのでクリックします。
Visual Studio Onlineでの編集

5. 初回はVisual Studio Onlineへのログインを求められますので、そのまま進めます。

6. ログインするとWordPressのソースが確認できます。
Visual Studio Onlineの画面

7. 画面上で必要なリソースにアクセスし、編集することでサイトに即座に反映することが出来ます。ここでは自分のIP以外では工事中のメッセージを表示させております。

 

これで自社以外のIPアドレスからアクセスすると「工事中」の文字を表示させることが出来ます。

いかがでしたか?
Azureを利用することでWebサイトの立ち上げだけでなく、ブラウザのみでソースを編集することが出来ます。ブラウザ上なので通常のVisual Studioと比べると使い勝手が落ちるので、大きな編集をする際にはVisual Studioを利用することをオススメします。

次回はこの機能を使って、Azure WebサイトにBasic認証をかける方法を紹介します。

お楽しみに!

LINEで送る
Pocket