Azure DNS編~新ポータルでDNSを移管する~

LINEで送る
Pocket

今回は前回に引き続きAzure DNSについてご説明いたします。
今回はドメインのAzure DNSへの移管になります。

※前回の記事については「Azure DNS編~新ポータルでDNSを設定する~」を参照してください。

Azure DNSへドメインを移管する

まず、Azure DNSのドメインの情報画面を開きます。
その中のネームサーバ情報を確認します。

今回はお名前.comのドメインを移管します。
お名前.comのドメインの参照するネームサーバに先ほど確認したネームサーバ情報を入力します。

紐付け後nslookupで確認してみます。

正しく引けることが確認できました。
最後にドメインを入力して閲覧できるか確認します。

ドメインで対象が紐付いているのが確認できました
これでドメイン移管作業が完了しました。

いかがでしたでしょうか。
ポータルで使えるようになったことで簡単に操作ができるようになりました。
DNS設定がコマンドラインのみだった事がネックでAzureを断念した方もこの機会に検証を行ってみてはいかがでしょうか。
次回をお楽しみに!

LINEで送る
Pocket