Azureポータルからクラシックポータルへのリンクを作成する

LINEで送る
Pocket

今回は、Azureポータル上でクラシックポータルへのリンクを作成する方法をTipsとしてご紹介致します。

参考記事は下記となります。
Azure ポータルにクラシックポータルへのリンク タイルを作成する手順
参考記事はこちら

1.クラシックポータルへのリンク

デフォルトのAzureポータルではクラシックポータルへのリンクがタイルとして用意されていましたが、
カスタマイズした際に無くしてしまうことがあります。

そうなると、
クラシックポータルへアクセスする為に、サービス一覧からクラシックポータル側のサービスをクリックするか、
わざわざURLを控えておく必要があり、不便だと感じる点があります。

そこで、Azureポータル画面の「マークダウン」を使って、クラシックポータルへのリンクを作成してしまいます。

2. リンクを作成する

まずはダッシュボード画面から「ダッシュボードの編集」をクリックします。

左メニューから「マークダウン」をドラッグアンドドロップします。

マークダウン内でクラシックポータルのURLである「https://manage.windowsazure.com」を埋め込めばリンクができます。
クラシックポータルのURLだけでなく、料金計算ページやドキュメントへのリンクを作成するのも良いですし、
テキストを入れたり、画像を張ったりすることもできます。

以上が、クラシックポータルへのリンクを作成する手順となります。

マークダウン機能の他の用途例としては1つのダッシュボードを複数人で使う時の情報共有や、
webサーバを稼働させている時のURLショートカットが挙げられますので、是非有効活用してみてください。

次回もお楽しみに!

LINEで送る
Pocket