Azure Blob Storageが値下げされました! 

LINEで送る
Pocket

AzureのストレージサービスであるAzure Blob Storage利用料の値下げが実施されました。

【公式URL】

■いつから値下げされているの?

2017年2月6日から適用されたことがアナウンスされています。Azureの価格変更は自動的に適用されるものですので、既に利用されている場合は自動的に新しい価格でAzure Blob Storageを利用することができます。

■値下げされるサービス

Blok Blobの利用料、ストレージに保存するデータ量に対して発生する料金が値下げとなっています。ホット/クールどちらのタイプにも適用されています。

※Block Blobではデータへのアクセス頻度に応じてホット/クールによる使いわけが可能です。大まかな違いは以下の通りです。
・ホット : SLA99.9%適用(GRS利用時)、アクセスコスト低、利用単価高
・クール : SLA99%(GRS利用時)、アクセスコスト高、利用単価低
アクセス頻度の高いデータはホットで保管し、ログデータなどのアクセス頻度の低いデータをクールで保管するといった利用をすることで、ストレージの利用コストの最適化が可能です。

■値下げ額

日本国内で提供される東日本/西日本リージョンの価格を抜粋しました。


今回の値下げは東日本/西日本リージョンよりも海外リージョンの方が大きいものとなっております。ストレージサービスの値下げはクラウド事業者各社がしのぎを削っており、これからも他社の値下げに追随して価格が下がっていくものと思われます。

■まとめ

Azure Blob Storageの利用料が値下げされ、1GB約4円で東西のDC間で冗長化されたストレージサービスを利用可能となりました。バックアップデータの保管やDR対策等でのAzure利用検討がますます進みそうですね!

次回もお楽しみに!

LINEで送る
Pocket