HoloLens 公式チュートリアル Holograms 240 Sharing 2章

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ナレコム前川です!

今回は、Microsoft公式チュートリアル Holograms 240 Sharing 2章 を進めていきたいと思います。
前回からの続きになるので、Holograms 240 Sharing 1章から始めてください。

2章 エネルギーハブの動作確認

それでは、2章を進めていきます。
Build Settings が開いている場合は、閉じましょう。

まず、[Hierarchy] パネルで [HologramsCollection] を選択します。
[Inspector] パネルから [Add Compornent] をクリックし、[Gaze Manager] と検索して追加してください。

次に、[HoloToolkit-Sharing-240] -> [Prefabs] -> [Input] の順に移動して Cursor を選択し、
[Hierarchy] パネルにドラッグ&ドロップしてください。

再度、[Hierarchy] パネルで [HologramsCollection] を選択してください。
[Inspector] パネルから [Add Compornent] をクリックし、[Gesture Manager] と検索して追加します。

続いて、[HologramsCollection] を展開し、[EnergyHub] を選択します。
そして、[Inspector] パネルから [Add Compornent] をクリックし、
[Hologram Placement] と検索して追加してください。

それでは、実行してみましょう。

配置とビルド

それでは、いつも通り配置とビルドを行います。
配置とビルドに関しては、HOLOLENS 5つのビルド方法を参照してください。

実行後、視線の先に EnegyHub が現れます。
EnegyHub に視線が合っているときは、カーソルがリングになり、
合っていないと点に変わります。
配置したいところに EnegyHub を持っていき、タップすると配置できます。
配置したら、一章で実行したときのように EnegyHub が動きます。

実行動画はこちらです。

第2章はこれで以上です。お疲れ様でした。

LINEで送る
Pocket