Azureのデータベース移行サービスAzure Database Migration Serviceの概要を紹介します

LINEで送る
Pocket

今回は、Azureへの移行を容易に実現できるサービスをご紹介したいと思います。

Azure Database Migration Serviceとは

Azure Database Migration Serviceは、ダウンタイムを最小限に抑えながら、複数のデータベースソースからAzureデータプラットフォームへのシームレスな移行を可能にする完全なマネージドサービスです。
オンプレミスのデータベースをazureに移行するプロセスを合理化することができるためAzureへの移行が容易になります。

対応しているDBエンジン

Azure Database Migration Serviceで、対応しているDBエンジンは、以下になります。
・SQL server
・Oracle
・MySQL

現在利用できるリージョン

プレビュー版のため、利用できるリージョンは大幅に限られております。以下が、現状プレビューで利用できるリージョンになります。
■米国
・西部
・中南部
・東部
■ヨーロッパ
・西
・北
■ブラジル
・南部

価格

気になる金額ですが、現状は、プレビュー版とのことで、すべての対象リージョンで無料でご利用できるようです。実際の価格については、正式リリースの段階でお伝えできればと思います。

まとめ

これまでデータベースの移行が手間になるということで、クラウド検討を先送りにしていた方には、今回の発表は朗報ではないでしょうか。
まだ、プレビュー版のため残念ながら、一部(上記参照)のリージョンでのみの提供となっております。
東京での展開が発表され、さらにアップデートもされると思いますので、楽しみに待っていたいですね。

今回は、以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る
Pocket