HoloLens デバイスをPCとペアリングする方法 (Microsoft HoloLens PCアプリ)

LINEで送る
Pocket

ナレコム杉本です。HoloLens Advent Calendar 2017 18日目の記事です!
今回は、HoloLensデバイスとPCを簡単にペアリングすることのできるPCアプリケーションのMicrosoftHoloLensアプリをご紹介します。

HoloLensデバイスポータルへ繋ぐ方法はHoloLens デバイスをPCとペアリングする方法をご覧ください。

インストール方法

[MicrosoftHoloLens]は日本のWindowsアプリストアでは見つけることができないため、Windowsの設定を変更していきます。
1. [設定]->[時刻と言語]->[地域と言語]へ移動し、プルダウンメニューから国名を日本に変更します。

2. Windowsアプリストアで[MicrosoftHoloLens]と検索しインストールを行います。

アプリの設定

1. アプリを起動しAddデバイスをクリックします。

2. HoloLensのIPアドレスを入力します。

アプリの紹介

アプリの画面が以下になります。

1. Live Stream
ライブストリーミングを行うことができます。

2. Camera
写真を撮影したり、動画を撮影したりすることができます。

3. Photo&Videos
HoloLensで撮影した写真や動画を管理することができます。

4. Virtualkeyboard
PCのキーボードから文字を入力することができます。

5. AppManager
現在動作しているアプリの一覧を参照することができます。アプリのシャットダウンもここから行うことができます。

6. DeviceInfo
バッテリー残量、IPアドレス、ビルド番号などの情報が載っています。PC側からHoloLensをシャットダウンしたり再起動することができます。

デバイスポータルよりも優れている点

Live Stream機能はデバイスポータルよりも遅延が少なくなっています。
HoloLensの画面共有を行う場合に重宝すると思います。

以上です。

LINEで送る
Pocket