HoloLens 公式チュートリアル Holograms 240 Sharing 5章

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ナレコム前川です!
HoloLens Advent Calendar 2017 6日目の記事です!

今回は、Microsoft公式チュートリアル Holograms 240 Sharing 5章 を進めていきたいと思います。
前回からの続きになるので、Holograms 240 Sharing 1章から始めてください。

5章 ユーザー全員の中心にホログラムを配置

それでは、5章を進めていきます。
5章では、ホログラムを共有しているユーザー全員の中心にホログラムを配置していきます。

まず、Build Settings が開いている場合は、閉じましょう。

次に、[Project] パネルで [Holograms] を選択し、
[CustomSpatialMapping] プレハブを [Hierarchy] パネルにドラッグ&ドロップしてください。

続いて、[Project] パネルで [Scripts] を選択し、
[AppStateManager] スクリプトを Visual Studio で開きます。

以下をクリックしてコードを全てコピーし、
[AppStateManager.cs] のコードと置き換えてください。

[AppStateManager.cs]
↓↓↓

次に、[HologramPlacement] スクリプトを Visual Studio で開いてください。


以下をクリックしてコードを全てコピーし、
[HologramPlacement.cs] のコードと置き換えてください。

[HologramPlacement.cs]
↓↓↓

それでは、実行していきます。

配置とビルド

それでは、いつも通り配置とビルドを行います。
配置とビルドに関しては、HOLOLENS 5つのビルド方法を参照してください。

4章では、EnergyHub の位置にずれが生じていましたが
本章では他のユーザーとの間にきちんと配置されました。
はじめに実行した時には多少のずれがあったのですが、
それぞれのHoloLensを同じ位置でビルドして実行すると上手くいきました!

また、「Reset Target」と発話すると、EnergyHub の位置を変えることができます。

実行動画はこちらです。

これで、5章は以上です。お疲れ様でした。

LINEで送る
Pocket