Spark + AI Summit 2020ダイジェスト Redash編

はじめに

本記事では Databricks Japan 株式会社主催「Spark + AI Summit 2020ダイジェスト」で紹介されたRedash についてご紹介いたします。

Redash とは

image.png

SQLでの分析結果を可視化し共有するオープンソース BI ツールです。SQLでクエリを作成することで、データソースからデータ取得可能です。
データサイエンティストやSQLアナリストのデータ活用を促進しています。
以下のような本番環境で利用されています。
image.png

DatabricksにRedashが加わる!

米国時間6月24日に Databricks社 が Redashの買収を発表しました。
これにより以下の項目でデータ活用の促進が期待されています。

■パワフルなSQLエディタ

  • スキーマを選択して利用
  • 再利用可能なクエリを作成
  • スケジュール実行やアラートの設定

■可視化と共有

  • 多様な可視化パターンと目的別のダッシュボード作成
  • ドラッグ&ドロップによる可視化グラフのサイズ変更
  • ダッシュボードのチーム間での共有によるナレッジシェア

■多種多様なデータソースに対してクエリ可能(SQL,NoSQL,big data,API)

まとめ

今後DatabricksにRedashが統合される予定です。今後のDatabricksの動向に期待です。