HoloLens2 × Azure Cognitive Services まとめ

はじめに

HoloLensアドベントカレンダーの25日目の記事です。
今年の僕のHoloLensアドベントカレンダーは、スタートアップ夢の扉の「ヌンギル」が作りたくなって始めました。全7記事、Azure Cognitive Servicesが学べる感じになっております。冬休みに試してみてください。これでUnity/C#/MRTKでAPIを叩けるね!

Vision Speech Language Decision
Computer Vision
– Analyze Image
– Read
Speech-to-Text Language Understanding Anomaly Detector
Face Text-to-Speech Text Analytics Personalizer
Custom Vision Speech Translation QnA Maker Content Moderator
Form Recognizer Speaker Recognition Translator Metrics Advisor
Video Indexer Immersive Reader

※Search(Bing Web Search API)は除いています。

Face API

画像をキャプチャして、顔検出を行います。

Analyze Image API

画像をキャプチャして、説明文を生成します。

Text-to-Speech API

説明文を読み上げます。

Translator API

英語の説明文を日本語に翻訳し、読み上げます。

Speech-to-Text API

音声認識し、アクションします。

Read API

画像をキャプチャし、テキストを抽出し、読み上げます。

Custom Vision API

物体検出し、読み上げます。

さいごに

皆さん、2020年お疲れ様でした!よいお年を!