【MRTK】HoloLens2 空間オーディオのチュートリアルのやり方 その3

全部で4記事です。
【MRTK】HoloLens2 空間オーディオのチュートリアルのやり方 その1
【MRTK】HoloLens2 空間オーディオのチュートリアルのやり方 その2
【MRTK】HoloLens2 空間オーディオのチュートリアルのやり方 その3
【MRTK】HoloLens2 空間オーディオのチュートリアルのやり方 その4

前回
【MRTK】HoloLens2 空間オーディオのチュートリアルのやり方 その2

ボタンに立体音響の切り替え機能を追加

Project で右クリック Create > C#Script
名前を SpatializeOnOff に変更
image.png
下のコードを貼り付け、保存

Quad に SpatializeOnOffコンポーネントを追加
Hierarchy > Quad > AddComponent(“SpatializeOnOff”)
image.png
SpatializeOnOff の Button Text Object に “PressableButtonHoloLens2” をセット
image.png
Hierarchy > PressableButtonHoloLens2 > Intractable を開く
Events OnClick() の+アイコンをクリックしてイベントを追加
追加したイベントのオブジェクトに Quad をセット
関数に SpatializeOnOff > SwapSpatialization() をセット
image.png

動作確認

File > Build Settings > Build
適切なフォルダを選択してビルド
image.png

続き
【MRTK】HoloLens2 空間オーディオのチュートリアルのやり方 その4