【MRTK】HoloLens2 空間オーディオのチュートリアルのやり方 その4

全部で4記事です。
【MRTK】HoloLens2 空間オーディオのチュートリアルのやり方 その1
【MRTK】HoloLens2 空間オーディオのチュートリアルのやり方 その2
【MRTK】HoloLens2 空間オーディオのチュートリアルのやり方 その3
【MRTK】HoloLens2 空間オーディオのチュートリアルのやり方 その4

前回
【MRTK】HoloLens2 空間オーディオのチュートリアルのやり方 その3

サウンドにリバーブ効果を追加

AudioMixerウィンドウを開く
Groups > Master の上で右クリック Add child group を選択
image.png

追加したグループの Addをクリック > SFX Reverb を選択
image.png
image.png
Inspector から SFX Reverb の設定を変更
DryLevel を最小
Room を 最大
image.png
Quad に RoomEffectSendLevelコンポーネントを追加
Hierarchy > Quad > AddComponent(“RoomEffectSendLevel”)
image.png
RoomEffectsendLevelプロパティを 約-30Dbに変更
image.png

Project からSpatializeOnOff を開いてコメントアウトを解除
image.png

Hierarchy > Quad を選択して Inspector > SpatializeOnOff を開く
RoomEffectGroup 、 MasterGroupプロパティに AudioMixer をセット
image.png

動作確認

File > Build Settings > Build
適切なフォルダを選択してビルド
image.png

音にリバーブ効果が追加されているか確認しましょう。
お疲れさまでした。