【MRTK】HoloLens2 空間オーディオのチュートリアルのやり方 その1

MRTK 立体オーディオのチュートリアルをスクショ付きでやりました。

全部で4記事です。
【MRTK】HoloLens2 空間オーディオのチュートリアルのやり方 その1
【MRTK】HoloLens2 空間オーディオのチュートリアルのやり方 その2
【MRTK】HoloLens2 空間オーディオのチュートリアルのやり方 その3
【MRTK】HoloLens2 空間オーディオのチュートリアルのやり方 その4

開発環境

  • HoloLens2
  • Windows 10 pc
  • Unity 2019.4.1f1

プロジェクトの作成と準備

プロジェクトを作成

image.png

MicrosoftMixedRealityFeatureToolを起動

image.png
持っていない人は下記リンクからダウンロード
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/mixed-reality/develop/unity/welcome-to-mr-feature-tool

先ほど作成したプロジェクトパスを指定

image.png

Mixed Reality Toolkit Foundation をインポート

Mixed Reality Toolkit Foundation を選択した後 GetFeatures をクリック
image.png
Importをクリック
image.png
Approveをクリック
image.png
その後Unityでインポートが終わると下の画面が表示されるのでApplyをクリック
image.png
※以後この画面が表示されたらApplyをクリックしてください。

設定変更

左上から File > Build Settings を選択
BuildSettings で Universal Windows Platformを選択し、Switch Platformを クリック
プラットフォームの切り替えが完了したら左下のPlayer Settingsをクリック
image.png
Player > Publishing Settings > package name を適切な任意の名前に変更
image.png
下にスクロールして XR Settings > Virtual Reality Supported にチェックを入れる
Virtual Reality SDKs の + アイコンをクリック
Depth Format を 16bitに変更
image.png
TextMeshProをインポート
image.png

シーンの作成

新しいシーンを作成
image.png
Mixed Reality Toolkit > Add To Scene and Configure… をクリック
image.png
Hierarchy の MixedRealityToolkit を選択
image.png
Inspector から “DefaultHoloLens2ConfigurationProfile” のクローンを作成
image.png
Spatial Awarenessを選択
“MixedRealitySpatialAwarenessSystemProfile”と”MixedRealitySpatialAwarenessMeshObserverProfile”のクローンを作成
DisplaySettings > DisplayOption を Occlusionに変更
image.png

Microsoft Spatializerの追加

SpatialAudio.Spatializerをダウンロードしてインポート
Edit > Project Settings をクリック
image.png
Audio > Spatializer Plugin > Microsoft Spatializer を選択
image.png

ボタンを追加

Project > “PressableButtonHoloLens2” を検索
image.png
“PressableButtonHoloLens2.prefab” を Hierarchy に追加
image.png
PressableButtonHoloLens2 の Transform Position を x:0 y:-0.4 z:2 に変更
image.png
Window > Audio > Audio Mixer を選択
image.png
“+” をクリックして新しいオーディオミキサーを作成
image.png
image.png
Hierarchy から PressableButtonHoloLens2 を選択
Inspector > Audio source > Output で先ほど作成したオーディオミキサーをセット
image.png
Spatialize にチェックを入れる
Spatial Blend を1に変更
image.png

動作確認

File > Build Settings > Build
適切なフォルダを選択してビルド
image.png

正面のボタンを押したときの効果音が立体であることを確認
続き
【MRTK】HoloLens2 空間オーディオのチュートリアルのやり方 その2