【5分で解説!】Power Virtual Agentsの概要と ボットの作成・削除まで

はじめに

今回は Power Virtual Agents について解説していこうと思います。
簡単な概要から実際にボットの作成・削除まで紹介しています。

この記事の概要

  • Power Virtual Agents の概要を解説します。
  • Power Virtual Agents でボットの作成手順を紹介します。
  • Power Virtual Agents で作成したボットの削除方法を紹介します。

Power Virtual Agents 概要

Microsoft 社から提供されているチャットボット作成サービスです。
チャットボット作成に関する専門的な開発知識が無くても構築ができるサービスのようです。

Power Virtual Agents のボットが利用されている例として以下があります。

  • COVID-19 の感染率と追跡情報
  • Sales のヘルプとサポートに関する問題
  • 営業時間と店舗情報
  • 業務に関する従業員からの一般的な質問

Power Virtual Agent では 2種類の形で利用ができます。

  • 他のコンピュータと接続せずに、単独で動作させるスタンドアロンな Web アプリ
  • Microsoft Teams 内の個別のアプリ

ユースケースとしては以下があげられます。

スタンドアロンな Web アプリ

  • IT 管理者で、顧客が利用できるボットを作成したい
  • 過去にチャットボット サービスを使用した経験有。Power Virtual Agents を試用またはテストしてみたい
  • エンティティや変数などの高度なチャットボットの概念に精通しており、複雑なチャットボットを作成したい

Microsoft Teams 内の個別のアプリ

  • 組織のチームのメンバーで、他の従業員からの一般的な質問に回答できるチャットボットを作成したい
  • 可能な限り短い時間でチャットボットを作成して配布したい
  • エンティティや変数などの高度な概念を使用したいが、チャットボットを内部でのみ利用できるようにしたい

Power Virtual Agents でボットの作成

初めての作成時に注意すること

初めてのボット作成の際には、Power Virtual Agents のライセンス (または試用版) が必要です。
ライセンスがない場合は、プロンプトにしたがって、アカウントにサインアップすることができます。

ボット作成の手順

こちらをクリック。「無料ではじめる」を選択します。
最初の画面.png

「はじめに」を選択します。
ログイン画面.png

以下の項目を埋めていきます。完了したら「作成」を選択します。

  • ボット名を指定
  • どの言語をボットで使用しますか?
    ※ユーザーとの通信でボットが使用する言語を選択します。
    ボットの言語は一度設定すると変更できないので注意が必要です。
    サポートされている言語についてはこちら
  • 環境を選択
    作成画面.png

作成できました。時間も数分で完了できました。
完成画面.png

既にボットを作成している場合は以下の操作で新しいボットを作成できます。

ロボットのアイコンを選択
「+新しいボット」を選択

ボットの追加.png

Power Virtual Agents 削除

Power Virtual Agents のトップページから設定アイコンを選択します。
全般設定を選択します。
トップページ_削除.png

「ボットの削除」を選択します。
ボットの削除.png

削除ついての確認画面が出てきます。
ボット名を入力・「ボットの削除」を選択します。
削除の確認.png

これで削除は完了です。

おわりに

社内で Microsoft Teams を使用している方は、社内業務の一般的な質問に回答できるチャットボットが作成できるのではないかと感じました。
Power Virtual Agents のボットの作成自体は数ステップで完了できたので他のサービスと組み合わせて実際にチャットボットを作成してみたいと思いました。
次回は Power Automate と連携させたチャットボットについて記事にしていきます。

参考

Power Virtual Agents の概要
Power Virtual Agents ボットの作成と削除