中の人 のすべての投稿

Excel / Azure Notebook / Databricks で同じことをやってみる #2 【Excel編】

はじめに 前回紹介した内容に沿った簡易集計と可視化を、Excelで行います。 流れ 3つのCSVデータを組み合わせて、中間テーブルを作成します。 青色は、 各々のレコードに対して feight / (price + freight)で算出した、単価と送料の合計に占める送料の割合。オレンジは、キーとなる値を紐づけて取得し… 続きを読む

Excel / Azure Notebook / Databricks で同じことをやってみる #1 【はじめに】

はじめに/対象者 Excelのつらみを日々体感している以下のような方に向けて、Azureファミリーの便利なサービスを何記事かに分けてご紹介します。 ・非技術者でデータを扱っている ・データの集計や可視化に、Excelを使っている ・とりあえず今やってる作業の効率化から進めたい ・今より少し踏み込んだ分析ができるプラット… 続きを読む

Azureアーキテクチャガイドまとめ 8 【ビックコンピューティングアーキテクチャ】

はじめに Azureクラウドアプリケーションアーキテクチャガイドより、7つあるスタイルの最後の1つ、ビッグコンピューティングアーキテクチャに関してまとめます。 概要 作業を個別のタスクに分割し、多数のコアを使って同時に処理するアーキテクチャスタイル。大量のコアを一気にプロビジョニングし、アプリケーションが完了すると、プ… 続きを読む

Azureアーキテクチャガイドまとめ 7 【ビックデータアーキテクチャ】

はじめに Azureクラウドアプリケーションアーキテクチャガイドより、ビッグデータアーキテクチャに関してまとめます。 ビッグデータの背景と最近の流れ まずはビッグデータが発生した背景と、それを取り巻く近年の流れを整理します。 以下に挙げる変化により、そのままの形では解析に要する計算資源の確保が現実的でないほどに大きなデ… 続きを読む

Azureアーキテクチャガイドまとめ 6 【イベントドリブンアーキテクチャ】

はじめに Azureクラウドアプリケーションアーキテクチャガイドより、7つあるアーキテクチャスタイルの一つ、イベントドリブンアーキテクチャに関してまとめます。 概要 情報の送り手が「イベント」を発行し、それを保持する箇所を設け、情報の受け手はそこにイベントを取りに行く、というアーキテクチャスタイルです。Webキューワー… 続きを読む

Azureアーキテクチャガイドまとめ 4 【マイクロサービス】

はじめに Azureクラウドアプリケーションアーキテクチャガイドより、7つあるアーキテクチャスタイルの一つ、マイクロサービスに関してまとめます。 ※前回記事 Azureアーキテクチャガイドまとめ 1 【はじめに】 Azureアーキテクチャガイドまとめ 2【N層】 Azureアーキテクチャガイドまとめ 3 【Webキュー… 続きを読む

LogAnalyticsのデータ取得時間の調査方法

こんにちは、kc-dreamです。 前回の記事に引き続き、LogAnalyticsについての補足を書いていきます。 のデータ取得時間の調査方法 LogAnalyticsは各種環境のデータを収集/分析するためのサービスです。 Azure基盤で各種データを収集するので、タイミングによってはデータの取得までに時間がかかること… 続きを読む